ゼニティメット100

究極ゼニアンになる100の方法 -Xenepic Online-
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
その59 【イベント】前衛祭の報告書
20:00 ログイン カワイソウな人ハケーン

祭にむけて、ジュースを搾ったり倉庫に行ったりお話したりしていると、「図書館ヤバス」と話している人たちが。はてさてなんJARO?と、念のためルーガたんに憑依して図書館に行ってみると、なかなか香ばしい人達が何十匹とMOBを引っぱっておりました。いわゆるひとつのMPなんとかってやつです。なんでも徹夜でずっと走ってるそうです。もしかしてイベント邪魔しにきたのかしらん?だとしたら光栄なのですが。
ところで、何十匹もいっせいに攻撃されるとスピーカーが割れるみたいな音がするんですね。バビュッ!!!って。勉強になりました。

ということで暗雲たちこめる中、開始時刻を待つことにしました。
[その59 【イベント】前衛祭の報告書]の続きを読む
スポンサーサイト
その58 ときめきメモニウムONLINE
オレ、ウゴウゴ。私立きらめき高校の3年生だ。

20060425233729.jpg

やべえ!今日も遅刻だ!幼なじみの詩織がカンカンだぜ~!
[その58 ときめきメモニウムONLINE]の続きを読む
その57 【イベント】前衛祭IN図書館
すべての前衛に問いたい。
あなたはなぜ、そんなに必死にマゾ狩りをするのか?

答えはここにある。
[その57 【イベント】前衛祭IN図書館]の続きを読む
その56 ゼニアンズ第3回例会
さる4月21日、金曜日、割とひっそりとゼニアンズ第3回例会が開催されました。ふと気付くとSSがほとんどなかったので、大雑把に概要だけお話いたします。詳細は例のごとくTENさんのブログでごらんください。PEKORI。
[その56 ゼニアンズ第3回例会]の続きを読む
その55 ゼニアンズ第2回例会概要
先週土曜の話ですが、ゼニアンズ第2回例会が開催されました。
今回は戦士系サークル「ゼネピック・F・イカロス」さんとの合同イベントということで、1回戦は「たけのこにょっき大戦」でした。
20060419215913.jpg
敗者はゲルリマップで浮く、というルールだったのですが、テンションが上がってきた人たちがこんなに浮きました。
[その55 ゼニアンズ第2回例会概要]の続きを読む
その54 第一次たけのこ大戦
本日開催されるゼニアンズ第2回例会に向けて、たけのこにょっきの自主トレをしました。練習相手は僕です。

20060415201655.jpg

オーケー。練習はこれくらいにして、あとは本番でのキレ具合に任せましょう。
[その54 第一次たけのこ大戦]の続きを読む
その53 ゼニアンズで夢を叶えよう!
何人かの方からお問い合わせがあったので、改めてわがゼニアンズのシステムをご紹介いたします。

申し訳ございませんが、ゼニアンズは会員様の紹介でしかご入会いただけません。新規入会の会員様は、入会費用として、ジュースを10本、紹介者様に渡していただきます。これで晴れてゼニアンズの一員として、ヒストンゼニアンの称号が与えられます。(下図参照)

20060412232234.png


ゼニアンズの輪を広げるために、会員様は新たな会員様を紹介していただきます。ヒストンゼニアンが二人の新規会員様をご紹介いただくことで、マギオンゼニアンに昇格いたします。(上図参照)

マギオンゼニアンはさらに上位のエレクツリュンゼニアンにジュースを納めるのですが、手元にはなんと!10本のジュースが残っているのです。つまりゼニアンズは会員を増やすことで皆様にジュースを手に入れていただく、相互扶助のシステムなのです。
マギオンゼニアンがエレクツリュンゼニアンに昇格するためには、紹介したヒストンゼニアンお二人がマギオンゼニアンになるか、ゼニアンズ本部にジュースを100本納めていただく必要があります。
すでにおわかりの通り、上位ゼニアンに昇格することは、より多く方にチャンスを与え、自分自身も成功する大きなチャンスなのです!あなたもゼニアンズで夢を叶えましょう!!!!!!

以上、ゼニアンズのシステム、ご理解いただけたでしょうか?
さらに詳しい説明をお聞きになりたい方は、ウゴウゴまで1:1を下さいませ。
[その53 ゼニアンズで夢を叶えよう!]の続きを読む
その52 私を洞窟に連れてって
昨日行われたゼニアンズ第1回例会の概要です。
定刻の少し前にエスネギルド長前に行くと、いわゆるゼニアンは僕一人。
問題はない。伝説のはじまりとはいつも穏やかなものです。

このまま一人だったらドMの僕は失神するくらい痺れていたところでしたが、なんやかんやで計8名のゼニが顔を出してくれました。参加いただいた皆さん、ありがとうございましたです^^
ともあれまずは集合写真ってことで。
20060408235600.jpg
[その52 私を洞窟に連れてって]の続きを読む
その51 豪腕と呼ばれた男
昨日はなりふり構わずゼニアンサークルの広報活動にいそしみ、正直、自分が自分でなくなっていました。おかげさまでメンバーは僕と俺と自分とウゴウゴ、あと他6名の、合計7名になりました。まだまだ、図書館をゼニで埋め尽くすには物足りないなという気がします。ドシドシご参加ください。



さて、そもそも僕は地味で社交性のない男なのです。サークルオーナーとか向いてないです。リーダー的な器のない男だと自覚してます。僕が学級委員をやると必ずクラスで問題が起こったことは、いまだに思い出として消化できずにいます。
ちょっと疲れましたな。と思い、いわゆるケンディボルト温泉につかっておりましたが、しかし、ふと、こんなことでいいんだろうかと思い始めました。
こんなことで…
20060406234638.jpg
そう。現在メディアに引っ張りだこの彼に会って、リーダーとは何かを学ぼう!
[その51 豪腕と呼ばれた男]の続きを読む
その50 サークルのご紹介
【業を煮や・す】

事が思うように運ばず、腹を立てる。「無意味な発言が続き―・して席を立つ」(小学館『大辞泉』)
[その50 サークルのご紹介]の続きを読む
その49 エイプリル・フールをぶっとばせ
不肖、この私こと僕、4月1日をもって転職しました。
[その49 エイプリル・フールをぶっとばせ]の続きを読む
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。